キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

客室乗務員の世界はThe女社会!大御所使いのHow to

  • 2019.4.21

客室乗務員を目指す上で、1番みなさんが気になっているのが「女社会」であることだと思います。

客室乗務員の世界は、The 女社会です。
私も数々の怖い大御所の先輩方に当たってきました。

ですが、少しでもコツを掴めればこっちのもの。
「大御所使い」と言われる私が実際に行なっている、「怖い先輩から好かれるコツ」「怖い先輩から逃れるコツ」を伝授致します。

スポンサードリンク

結婚をしている人は優しい!?

乗務するにあたり、1番のカギとなるのがチーフパーサーですよね。
そのチーフパーサーが怖い方だったら…

「今日はもう終了」と考えてしまいます。
現役の方ならこの気持ちがよくお分かりでしょう。

機内に入り込む前、もしくは機内で客室乗務員が集まり、その日のフライトや天候について話し合う時間があります。そこがその日一緒に仕事をする客室乗務員と、初めて顔を合わせる場となります。

そこでまず私たちが見ているのは…
ずばり指輪です。

この世界では、結婚をしている人は優しいという偏見があります。笑
(これも現役の方ならわかりますよね!笑)

中指に指輪をしていたり、ピンキーリングだったりすると(クセがあるかもしれない)と構えの態勢に入ります。ご結婚されていなくても、素敵な方は沢山いらっしゃるのですが、どうもこの世界にはこの偏見はつきものだなと思いました。

怖い先輩から好かれるコツ

私がご一緒した怖い大御所の先輩方に共通すること、それは「自信がない人が嫌い」ということです。

発言に自信が無かったり、さーにハリがなかったり、その日のフライトについてしっかり把握ができない人を嫌う傾向にあるなと感じました。

そこで!私が怖い先輩に好かれるために心がけていることを4つ紹介いたしますね。

  1. オールバックでシニヨンor夜会巻き
  2. 全てをオーバーリアクションで
  3. 身だしなみを褒める
  4. 仕事に関しては提案スタイル

この4つです。

1つ目の「オールバックでシニヨンor夜会巻き」は完全に形から入っていますが、オールバックってできる女に見えませんか?笑

前髪があるより、オールバックの方がキリッと見える&少し歳も上に見える気がします。
そのため、怖い先輩とフライトがある日、私は必ずオールバックです。

2つ目の全てをオーバーリアクション。
このコツは「眉毛」と「目」にあります。

眉毛の動かし方次第で、申し訳なさそうな表情、明るい表情ができます。

また、長年の研究(私の中で)により私が生み出した技は、会話の中で目を閉じる時間を長くすることで、腰が低く見える!という技です。

例えばお礼を伝える時。「本当に助かりました、ありがとうございます。」この「本当」の部分で目を閉じ、「助かりました」の部分で眉毛を下げながらお話しします。

当たり前のように淡々とお礼を伝えてしまうと、なんだこの飄々とした子は、と思われてしまうので、この技はオススメです。

スポンサードリンク

3つ目の身だしなみを褒められると嬉しいというのは、皆同じだと思います。

あの芸能人に似ていますね、だと少しわざとらしい…
そんな時に使えるのが「前髪を褒める」という技です。

私は前髪が長くオールバックにすることが多いので、前髪のある怖い先輩には「先輩、美容室で前髪はどのようにオーダーされているのですか?とても素敵で私も先輩みたいに前髪を切りたくなりました。教えてください!」
これ、結構効きます。

前髪が長い方には「前髪、どのくらいでそこまで伸びますか?とても素敵なので、私も先輩を目指して前髪を伸ばそうと思いました!」これだけで、怖い先輩でも前髪や美容について話し始め、仲良くなれます。

4つ目の仕事に関しては提案スタイル、これとっても大切です。

例えば、今日のフライトは満席、且つ子供が多い…という場合、「今日は満席なので◯◯◯を心がけたサービスが良いと思うのですが、いかがですか?」と提案スタイルをとります。

これだけで、今日のフライトについてしっかり把握し、サービスを考えられていますよ、というアピールにもなります。実際にこの技で、怖い先輩に「今日あなたがいてくれて助かったわ」と言ってもらえ、仲良くなれました。

怖い先輩から逃れるコツ

最後に、機内で怖い先輩から逃れるコツを2つ。

1つ目は、追いかけっこのような感じで動くことです。

大きい飛行機でしか使えないのですが、通路が2つある飛行機において、前から怖い先輩が来たとします。その時、私はもう一方の通路から前に行きます。これで鉢合わせすることもなく、グルグルと逃れることができます。

2つ目は、ラバトリー(お化粧室)の清掃をすることです。

機内で唯一1人になれる憩いの場がお化粧室です。「何してたんですか?」と言われても「ラバトリーが水浸しになっていたので、清掃していました」でOKです。

怖い先輩はどの職場にもいると思いますが、客室乗務員の場合、そのフライトが終われば終了。となりに机を並べて毎日顔を合わせることがないので、そこは安心です。

また、怖い先輩も制服を脱げばただの人です。
コツを掴めば、私のように怖い大御所の先輩とオフでランチに行くほど仲良くなれます。

考え方を工夫して、怖い先輩を味方につけましょう!

記事提供:空飛ぶ娘 https://twitter.com/skysky_ca

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る