キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

コンパ好きCAの合コン事情!どんなお相手が人気?(体験談)

はい、合コンネタいきます!
CAって合コン好きなの?どんな業界の人と合コンするの?
そもそも、不規則な生活しているのに、合コン行く時間あるの?などなど。

では、早速書き進めますよ~

スポンサードリンク

合コン好きのCAって?

必ずいます。先輩でも、後輩でも、同期でも。彼女たちは合コンネットワークをフルに活用し、パワフルに活動します。4日フライトに出て、2日合コン行きます!みたいな。

時間は有限、そして皆に平等に与えられている。けれど時間は作るものなのか~って学びました(笑)

私の同期のMちゃんは、本当にしょっちゅう合コンしていましたね。そんな彼女もいまや3児の母で、駐在妻として海外にいますけれど。

合コン好きなCAは、今を生きる

そんなパワフルな彼女たちは、今!目の前の現実をみて生きています。
合コン相手を選ぶとき、ゆくゆくは安定した収入を得る人かもよ~?
という長期的な視点では選びません。

今!華やかな業界に身を置いている男性!現在進行形で高収入である男性との合コンを好むのです。

現役時代、国立T大の院生(年下)の友人に合コンセッティングを頼まれたのですが、同期たちは見向きもしませんでした(泣)

え?学生?ありえない~
年下はちょっとね~
といった反応。

残念、T大理系の男性陣。
大器晩成型かもしれませんのにね。

実際に多い合コン相手

では、どんな相手とCAは合コンをするのでしょう?

そうですね、まあ多くの方の予想通りという感じかもしれませんが、華やかで高収入の業界の方が多いですね。おそらく、互いに合コン相手に求める条件が合致!するのだと思います。

商社マン・医者・弁護士・広告業界・TV局勤務の方が具体的に多いですね。

これらの業界の方々との合コンですと、皆予定時刻にしっかりと集まり、5対5など男女比率もぴったりなわけですよ。互いにいかに気合いが入っているかわかりますよね。

余談ですが、前に触れましたT大院生との合コンは男性5対女性2という悲しい比率でしたからね。

で!ですね、今を生きるCA、合コン好きなCAも実際多いわけですが、合コンからお付き合いに、そして結婚に至ることもわりとあります。

その組み合わせは、商社マンと客室乗務員の組み合わせですね。
この組み合わせの結婚式に何度も出席しましたが、「出会いは異業種交流会で」とか「友人の介してのお食事会で出会い意気投合し」なんて紹介されていると「合コンだろ!」ってその場でみんな突っ込みます(笑)

商社マンは海外への転勤が多く、妻には外国の地でも適応できる女性を結婚相手に求めますし、CAはもともと海外に行くのが好きな方が多いです。CAを辞めても海外生活が駐妻として出来るので互いに希望が合致するのでしょうね。

こんな男性やドン引き、嫌だ

ここまで書きましたように、不規則なスケジュールの合間を縫って合コンに参加するCAでありますが、中にはこんな男性はNG~って合コンあります。

  • 飛行機よく乗る、CAの知り合い多いアピールする男性
    「~ちゃんって知ってる?俺の同級生でさ」
    →皆さんが想像されているより乗務員の数は多いです。誰それ?という感じで正直どうでもいい
     
  • 航空業界の用語を使う男性
    「明日スタンバイなの?」(スタンバイ=急な呼び出しでフライトに対応する要員が自宅やオフィスで待機する)
    「スケチェン?大変だね~」(スケジュールチェンジの略)
    「ギャレー近くに座るとさ」(ギャレー=ドリンク作ったりする、飛行機のキッチン的な場所)
    →もう、聞いていてお腹いっぱいですって感じ笑
     
  • アクションとりづらい男性
    「マイル貯めてるんだよね、出張多くてさ」
    で出されたカードが他社さんだったりしますと、リアクションとりづらいです(笑)
     
  • ケチな男性
    まあ、相手はCAとでなくてもですが、一般的に男性の方が多く支払ってほしいですよね。
    会費がキチキチに1円単位で」折半だったりすると、華やかな世界で生きるCAは、笑顔の裏で「ケチー」って叫んでます(笑)

男性陣、すいません(笑)

というわけで、いろんな合コンがありますが、オンとオフの切り替えも大事な仕事ですからね!
フライトでは真面目な客室乗務員も、オフの日は合コンで息抜きやら婚活していることもあるのですね~!

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る