キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

CAの睡眠事情!フライト中はいつ・どこで寝ている?

現役時代、CAしていますって言うと、よく言われることがあります。
「すご~い!華やか~!」
「憧れの職業ですよね!どちらのエアラインですか?」

辞めてからも言われるのはこんなこと。
「え~、じゃあ英語ペラペラですか~?」
「小さいころなりたかった~!」

いずれも、ありがたいな、と素直に嬉しかったです。
老若男女にとって認知度が高く、高く評価していただける仕事であることは誇らしくもあり、特に小さなお子さんの憧れの存在であることは背筋が伸びる思いでした。

ちなみにウザいなーと心の中で思うパターンは・・・
「CAの知り合い、いっぱいいるぜ」
「飛行機に出張でしょっちゅう乗ってる」
そんなふうにアピールしてくる男性って多いです。

合コンで、「マイル貯めていてカードも持ってるよ」って出したカードが他社さんだった男性もいましたねえ・・・イタイ。
リアクションに困りますから~

まあ、そんな華やかさ、憧れの職業であるCAですが、仕事では気遣いのプロであっても、睡眠に関してはある意味、鈍感力を持っている必要があります。

どういうことかと言いますと、CAは早朝便を飛ぶときは深夜3時に起きて出勤(公共交通機関が動いていない早朝深夜は会社が定めたタクシーを利用します)なんてこともザラです。3時に起きて出勤ということは夜9時~10時には寝ておきたいところ。

「まだ寝られないよ~」なんて言っていられないのです。
また、国際線の長距離路線を飛ぶ際は機内でも交代で仮眠をとるので、どこでもサクッと寝られることが必要です。

スポンサードリンク

どれくらい寝られるの?

よく、「CAさんってずっと働いているけど、寝ているんですか?」と聞かれます。

はい!寝ます!
ヨーロッパやニューヨークなどの長距離路線は1時間半~2時間程度交代で仮眠を取ります。

ただ、『レスト』と呼ばれる休憩時間は、絶対に何時間取れると申し上げることは出来ません。
その時間は、一回目の機内食のサービス&機内販売にどのくらい時間がかかったか、その後のサービスプランを組み立てて決まるからです。

どういうことかと言いますと、お客様にとっての楽しみの一つでもある機内食が終わると、急いで交代でCAも食事をとります。それと並行して免税店販売をカートで周ります。
その時点で出発から2時間~3時間ほど経過しています。

到着までに軽食サービス・最後のお食事・もう一度機内販売を回って税関の申告書を配るといった流れになるので、10時間以上フライトタイムがあってもやることは盛りだくさんですね。

それらを一回目のお食事が終わったあとにチーフや客室のリーダーが集まり「二回目のお食事は~時から開始しましょう」と決めます。

その際機長からの飛行情報も大切です。
日本は良い天気でも、現地の天候は大荒れなんてこともあり、その場合揺れにより充分なサービスが出来ない時間もあるからです。

要はお客様のためにベストなサービスを組み立てて、その余った時間がCAの仮眠できる時間、というわけです。

満席フライトか空いているフライトか、食事を準備するクルーの手際が良いか・クレームや病人発生がないか、などその時その時によって変わってきます。
サービスには正解・不正解がないのと同じで、毎回全く同じフライトなど存在しないのですね。

ここだけの話、ゆっくり休みたいクルーや効率性を求める一部の外国人クルーはいかに早くサービスを終わらせるか・スピードを求めますね。

まあ仕事きっちり、サービスも早い、は悪い事ではないのですが、日本人クルー、特に新人は割り当てられた休憩時間より早めに休憩から戻ってくるのに、時間ぴったり休むのは外国人クルーに多いです(笑)
先輩の目を気にしないっていいな、と羨ましかったです。

寝る場所はどこ?

呼び方はいろいろですが、私の働いていた会社は、バンクと呼ばれる場所でレスト(休憩)を取っていました。だいたい飛行機の後方に秘密のスペースがあり、暗号を入れて入ります。

簡易ベッドがずらりとあり、そこで休みます。
カーテンで仕切られており、小さなライトがついていますが、だいたいみんな真っ暗にして寝ます。物音を立てるのはNGです。

ジャンボと呼ばれる二階建ての機種が飛んでいたころは、バンクも二階建てベッドがあり、新人は上の段で寝る、という暗黙の了解がありました(笑)

バンクに持っていくもの

化粧ポーチ・カーディガン・マスク、超小型の目覚まし時計ですね。耳につけられる小型の目覚まし時計を使っている人も多かったです。振動で起こしてくれる優れものですね。

寒がりの私は、先輩の真似をして湯たんぽ(機内で熱湯を入れます)を持っていたときもあります。

え?渋いですか?
最近の湯たんぽはモコモコ素材、アニマル型のものもあって可愛いですよ。
湯たんぽ かわいい で検索してみられてください(笑)

バンクでの休憩帰りにお手洗いで身だしなみを整えるので化粧ポーチはマスト!
ですが、シニヨンや夜会巻きのセットは取らずに寝る人がほとんどです。
寝ても崩れないヘアセット!
また今度ヘアセットに関しても書きますね。

睡眠は仕事のパフォーマンス、美容にも関わってきますので、本当に大事です。

CAになられましたら、はじめは慣れない生活スタイルに悩む方もいらっしゃるかもしれません。

この香りを嗅ぐとリラックスできる、というアロマを見つけておくことや、ゆっくり湯船に浸かる習慣をつける・この音楽を聴いたら寝られるというものを見つけておくなど、今のうちから睡眠について考えてみられてくださいね!

参考記事もご覧ください!
CAの睡眠ケア【1】就寝前の寝室環境を整えて快適な眠りへ
CAの睡眠ケア【2】お風呂と手浴・足浴で快適な眠りへ
CAの睡眠ケア【3】食べ物と飲み物で体を温め冷え対策

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る