キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

CAの世界の掟!先輩と仕事をしやすくするための暗黙のルール

  • 2019.4.10

今日は、「CAならではの掟」についてお話しますね。
掟って書き方怖いですね。
まあ、守っておくといいよっていうレベルのものです、ご安心ください。

皆さんのアルバイト先や職場でも暗黙のルールってありませんか?
日本人は察する文化があり、自然に身についていたりするので大丈夫ですよ~。

スポンサードリンク

いかなる時も先輩ファースト!

私は和気あいあい形の部活&サークル出身だったので、はじめは抵抗ありました。
というか言葉通り受け取ってしまう性格だったので・・・

例えばエレベーター!
「お先どうぞ~」(しかも笑顔)という先輩の言葉を真に受けて、「あ、はい!ありがとうございます!」とエレベーターに乗り込んでいたら、ただならぬ雰囲気を感じる。

ん?振り返ると…
なにー!新人のクルーたちが「いえ!どうぞ!」と先に並んでいたのにもかかわらず、先輩方が乗り込んでから静々と乗り込んでいる!

かといって、ドアがバーン!と閉まってはいけないので事前に1名の新人がエレベーターに乗り込みにこやかに開ボタンを押しているではないか!

ナイスコーディネーション!
お見事!

「どうぞ!どうぞどうぞどうぞ!」という芸人のようなやり取りがあちらこちらで繰り広げられる。

新人の時に優しき先輩に教わりました。
「Uちゃん、どんなときも先輩にどうぞと言われてもね、2度は断るの。3度目でありがとうございます!なんだよ」

その後のクルー人生、わたくしその言葉を肝に命じ働きましたよ。
結果、先輩方との関係は良好でしたよ。

え?良好って思っていたのは自分だけって?
いやいや、チーフからも基本『ちゃん付け』で呼ばれてけっこう可愛がられたと思います。

気遣いは必要。ただし例外もあり!

先輩との関係でギクシャクしないって、圧倒的に仕事をやりやすくしますよ。
本来のお客様へのサービスや仕事に集中できるので、ちょっと気遣すぎかな?というレベルでちょうどいいです。

ただし身体は壊さぬように!
ストレスは仲の良い同期や他業種の友達とオフに発散すべしです。

ただし、例外あります!!
先輩ファーストといえども、国際線において例外があるのです。

それは…

  1. CREW MEAL(クルーミール)と言われる食事を摂る順番
  2. CREW BANK (クルーバンク)と呼ばれる機内の休憩スペースでの仮眠の順番

この2つです。

例外その1:食事を摂る順番

1つ目のCREW MEAL(クルーミール)と言われる機内での食事は、国内線のときはお弁当が支給され、合間にいただきます。
ただ、折り返しのフライトの合間に食べるので、本当に慌ただしいです。

立ちながら食べることなんてザラです。
フライトが遅れて到着してしまうと、もちろんご飯を食べる時間はありません。
次の便の準備をして笑顔でお出迎えです。

スポンサードリンク

国際線では自分の担当しているクラスのお食事をいただきます。
クルー用に数が決まって搭載されているので、間違ってもエコノミークラスを担当しているのにビジネスクラスやファーストクラスのお食事を食べてしまうことはないように!

で、国際線ではいったんサービスが落ち着いた頃に順番で食事を摂るのですが、それは先輩ファーストと言っていられなかったりします。「お食事どうぞ!」と言われたらその時ササッと食べた方がいいです。

なぜなら機内販売に出たりビジネスクラスのヘルプに行かれたり、新人より先輩の仕事量は圧倒的に多いです。だいたいギャレーと呼ばれるスペースで新人は食事のカートを片づけや、次の食事の準備はしますが、ずっとギャレーにこもっているのはNGです。

機内のコールボタンの対応や巡回しながらも、今食べて!と言われたら「今」なのです!

「いや、先輩ファーストです♡」と機内販売に回り終わる先輩を待ちぼうけしていたらそれこそ怒られます。クルーの休憩時間が確保できなくなるという事態を招きます。

仮眠時間をしっかり確保したい外地クルーはそのあたりは要領がよく、さっさと食事を摂り、機内巡回もしつつ休憩の順番が来たらさっさと休みに行きます。
外地クルーは日本人クルー同士の遠慮やしがらみが少なくうつります。ストレスフリー!いいですね。

例外その2:仮眠の順番

2つ目のCREW BANK (クルーバンク)と呼ばれるバンクでの休憩の順番は、各担当クラスの人員配置や食事サービスの準備など、バランスを考えてチーフや先輩が考えます。
なので、先輩より先に休むことももちろんあります。

そんなときも、いえ、先輩先に休まれてください!わたし、なんなら寝なくても大丈夫です!みたいなスポ根丸出し発言はいりません。「では、お先に取らせていただきます!」と休憩をいただきましょう。

もちろん、自分が一時間半~二時間いなくても大丈夫なようにお客様に頼まれていたことなどやるべきことは終わらせ、気になるお客様情報は引き継いでから休憩に行きましょう。

えー!「どうぞどうぞ!」は、しなくていい場合もあるのか~クルーの世界は難しいなーと思われるかもしれませんが、だんだん働いていくとCAならではの掟は、わかってきますよ。

だんだんわかる、というのは身をもって体感するパターンと、ほかの同期や先輩のやり取りを見て察するパターンがあると思います。そこはアンテナ張っていきましょう!

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る