キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

せっかく憧れて始めたCA職!辞めないためのコツとは?

  • 2017.4.6

仕事の中には、大変で続かないというような理由で辞める人が多い職種がありますが、CAも同じです。退職だけではなく、移動も多いため、人の出入りが多い仕事だと言えます。

辞めずに長く続けるためには、どうしていくと良いでしょうか?

スポンサードリンク

CAという職種と職場(体験談)

10年間CA をしていました。私は出産を機に退職をしたのですが、その中で辞めていく人が本当に多く出入りの激しい業界だなと思っていました。

ちなみに辞めていくだけではなく移動も多い特徴があり、国内から外資のエアラインを受けて合格し転職したりその逆もあります。

なので『そのコは前社の同期だよ、先輩だよ』とか面白い繋がりができるのも楽しくそこで改めて仲良くなれるのが魅力のひとつです。

退職理由で一番多いのは、人間関係で心が病むこと

他社移動ではなく辞めてしまう理由で一番多いのは人間関係・マインドの理由が大きいです。俗にいう『病む』ということです。

CA の中ではよく『あの人病んでるらしい』という話も聞くことがかなりあります。
人間関係に病む場合、まず上司の先輩CA とうまくいかないこと、またはお客様対応で悩んだりお叱りを受ける等々が多いと思われます。

これらはどのCA も日々直面する問題なのですが、自分自身やまた周りのCAをみたときに、病まない人・病んでも軽く済む人と病んでしまう人に確実に違いや理由があるのです。

私の経験上病まないための最重要ポイント、コツは深く『気にしない』です。
そして『うまく忘れる』という二つです。

病む人は、ほぼ100%真面目な方が多く、考え過ぎてしまうという特徴があります。
またストレス解消がうまくできていない場合があると思います。

病まずに働きつづけるためには自分の強さを強化

まず病まずに長く続けるには、どのようなことも極力スルーして気にしない心の強さを持てる努力、自分自身の中で強化していくのです。

何か壁に当たったときは自分でできることをして、後は気にしないことです。

女の世界と言われるだけあり、かなりストレートにものをいう先輩がいたり威圧的な方もいます。でも気にしないマインドを持つことで、自分自身を保つことができます。

これは新人の時からの積み重ねで強くなる部分もあると思います。

また『上手く忘れる』ための自分なりのストレス解消方法を作る、知っていることはかなり重要です。

私はおいしい物を食べにいき喋ることがストレス解消だったのですが、中には寝るとか手芸でひたすらミシン…やエレクトーンなど、様々な解消方法を聞いたことがあります。

みんな多種多様だけど、やはり同期や友人同士集まって話をしていると、自然と病んでも治癒することがみんな多いようです。

せっかく自分で選んだ航空業界なので、うまくストレス解消しながら深く『気にしない』マインドを持って、長くCA として活躍していって欲しいです。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る