やってしまった機内アナウンスの間違い

CAの機内アナウンスは、しっかりとしたマニュアルがあります。
しかし、毎回出発・到着空港が同じなわけではないですから、マニュアルとメモなどを見ながらでも、やはり人間なので、間違ってしまうことはあります。

スポンサードリンク

到着地の現地時間や日にちは間違いやすい

国際線では、到着地の現地時間や日にちは、結構間違いやすいポイントです。
わかっているので細心の注意をはらっているつもりですが、やはり間違えることもあります。

そして、現地時間の間違いをCA同士ですぐに指摘できて、訂正アナウンスをいれられればいいのですが、先にお客様に指摘されることもあります。

サマータイムが一番やっかい

国際線の現地時間の間違いで一番やっかいなのは、サマータイムを導入している国の時間です。

時間が変更になる日の到着時間は、お客様の指摘が間違っていることもあったり、間違いがプラスマイナス1時間の範囲なので、「正しい時間は?」とCA同士で話しているとだんだんみんなが「???」になってきたりします。

到着地そのものを間違えてしまった!!


私がやってしまった、もっともお客様から反応のあった機内アナウンスの間違いは、国内線の到着地そのものを間違ってしまいました。

国内線の場合、CAは1日に数本連続して乗務する場合がほとんどです。
その日は大阪→鹿児島→大阪→宮崎→大阪と乗務でした。

3本目のフライトで、宮崎空港に着陸したところ、「鹿児島空港に着陸いたしました。」とアナウンスしてしまい、そのままいい調子で最後までアナウンスしてしまったのです。

確かに、なんとなくお客様がざわざわしている感じがしましたが…気がつかないで最後までアナウンスしてしまったのは、本当に恥ずかしかったです。

降りるとき、優しいお客様は、「ちゃんと宮崎だからいいよ。鹿児島って言ってたけどね。」とのツッコミがありました。それ以後、しばらくはアナウンスするのが怖かったのは言うまでもありません。

スポンサードリンク

関連記事

F姉さん暴露話

  1. CA(客室乗務員)はモテる?モテない?現役が語る本当の話

    私、F姉さんは現役のCAです。 そして、CAはモテるのか?ってよく質問されますね、やっぱり。 そ…
  2. パーティーで遭遇!CA好きの知ったかぶり男

    あるパーティーにお呼ばれした時の話です。 そのパーティーに参加している男性は、年収1,000万円以…
  3. それって職業差別では?CAさんだから◯◯なんでしょ?という発言

    お久しぶりです。F姉さんです。 CAって、勝手なイメージで色々言われることもあります。CAって…
  4. 下手な英語で要求がすごい外人かぶれな女たち

    国際線に乗務していると、よく見かけるのが外人かぶれな女性。 F姉さんは、ハッキリ言ってこんな女性は…
  5. 鶏肉御殿!?中国人クルーの衝撃行動(F姉さん体験談)

    ある日のフライトで、F姉さんもかなり驚いてドン引きしました。 今日はその時のお話。 中国人クルー…

ページ上部へ戻る