キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

CA同期がいっぱいで心強かった!新卒・既卒、みんなで情報共有!

  • 2019.3.1
桜

私はCAに新卒で入社しました。

この年は新卒も既卒もどちらも募集がかかり、同期の人数がとても多かったです。
もちろん顔も名前も分からない人が、かなり多かったのですが・・・。

ですが、同じ入社というだけで、かなり結束力が強かったのを覚えています。
それが例え「同期」とは言え、年齢が違っていても、また入社の時期が1個上の先輩、または1個下の後輩との方が近くてもです。

スポンサードリンク

入社後、同期の心強さをまず痛感

CAは訓練の関係から、入社の時期がかなり細かく分かれています。
ほぼ1年、変わってしまうこともあります。

ですが、入社し、訓練を始めてすぐに、同期の心強さをまず痛感します。
「訓練ってこんなことをするよ」「このテストのポイントはここだよ」「このインストラクターさんは怖いよ」等・・・

やはり女の子が多いので、綺麗に項目でまとまった引継ぎが随時回ってきます。
訓練だけだと思っていたのですが、これがずっと続くんです!!

訓練が終わるタイミングで来るのが、「先輩CAの情報」です。

私の時には先輩にメールを送ることも多かったので、こんなメールを送った方が良いよ!とか、この先輩はこんなところに細かいよだったり、上手く先輩と接していくポイントが教えてもらえます。

特にありがたいホテル情報

さらにありがたかったのは、ホテルの情報です。
3泊4日でお仕事をすることが多かったので、ホテルの良し悪し、ホテル周りの環境でかなり翌日のモチベーションが変わります。

ホテルの周りにご飯屋さんがないのに、何も食べ物を持ってないとか、心霊現象で有名なのに対策していなくて眠れないとか、なかなか初めて行くホテルでは分からないことが多いので、とっても細かい部分ではありますが、情報を共有してもらえていて良かったなと思いました。

このスケジュールパターンの時にはパイロットさんと同じスケジュールで、宿泊もほぼ一緒だし、ホテルも一緒から、ご飯も連れて行ってもらいやすいよなんて情報もありました(笑)。

みんな悩むことは一緒なので、なんでも情報が共有されていて、とてもありがたかったです!!
女の子ばかりの職場ならではないかなと思います。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る