ある航空会社の社内恋愛や社内結婚事情(GS編)

元GSです。私が働いていた某航空会社は社内恋愛や社内結婚がとても多く、私自身も今の旦那様と社内結婚でした。

小さな空港で働いていたため、他部署と事務所は一緒。
人数も少ないため自然と他部署との会話も多い環境でした。

スポンサードリンク

内緒でお付き合いをしていた頃は心の中でウキウキ

私の旦那様はグランドハンドリング通称グラハンをやっているのですが、付き合い始め当初は、お付き合いしていることを職場の皆さんに隠して仕事をしていました。

周りの目も気になりますし、普段から真面目に仕事をしていた2人だったので、付き合っていることを職場でいじられたくない。
そう思っていました。

業務中は必要最低限のことしか話をしなかったのですが、便によっては向こうはグラハン責任者、私がゲートの責任者など、密にやりとりをしなくてはいけない立場で業務・・・ということも多々ありました。

航空業界では可搬(トランシーバー)でそれぞれの状況を把握しているのですが、直接可搬でやり取りする時はやっぱり嬉しかったです。

全員が聞いている可搬なので、自分の中では冷静を装っていつもと同じく喋っていましたが、心の中ではとてもウキウキでした。

周りにバレていないと思っても意外とバレている!

そして、お客様が全員搭乗し、CAさんにお客様情報を引き継ぐのもゲート担当時の大切なお仕事。その際に機内の入り口まで向かうのですが、グラハン担当者は飛行機のドアを閉めるお仕事があります。その時が2人きりになれる貴重な機会でした。

付き合い当初から半同棲だったため、「今日のご飯、何にする〜?」とか、そんな会話が嬉しかったです。

付き合っていたことを隠していた私たちでしたが、周りにバレていないと思っていたのは私たちだけでした(笑) 職場のほとんどの人が付き合っているのを知っており、それが分かってからは気が楽になりました。

浮気を承知でお付き合いしていた同期の話

私の他にも社内恋愛をしていた人がいましたが、中には公にはドロドロした展開になってしまうような関係の人も・・・

同期A子と整備士Bさんがお付き合いをしていたのですが、彼の方は実は別の支店のCさん(GS)と付き合っていました。つまり同期A子は浮気相手。

同期A子本人もそれを知っており、その上でそういう関係になっていました。

後々の話ですが、今の旦那様と私の結婚式の時、私は上記で話した整備士Bさんと付き合っていた他支店の彼女Cさんの親友(私からしてみれば先輩にあたります)を結婚式に招待しました。

もちろんその先輩は当時整備士Bさんが浮気していたことも、その相手の同期A子のことも知っています。(人づてに聞いた話だと、先輩は同期A子のこと、ものすごく怒っていたとか。)

そのため、同期A子も結婚式に招待しましたが、私の先輩と顔をあわせることができなかったのか、結婚式も2次会も欠席しました。(ちなみに、張本人の整備士Bさんは普通に結婚式に出席してました)

ドロドロな関係がしばらく続いたようですが、現在は同期A子と整備士Bさんは別れ、本命の他支店の彼女Cさんとも別れ、整備士の彼はまた別の支店のCAさんと結婚をしたそうです。

このような話は稀ですが、ほとんどの社員がうまく社内恋愛・社内結婚をされています。

飛行機を定時に出発させるという同じ目標でチームワークが必要なお仕事のため、自然と恋愛に発展しやすいのかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る