キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

【機内の思い出ベスト3】第1位!お客様の自宅にお呼ばれした話

  • 2018.12.27

前回CA時代のお客様との思い出ベスト第3位~第2位をご紹介しましたが、今回は一番心に残った話です。

「お客様の家に行っちゃった話のどこが思い出なの?」
「そんなことしていいの~?」
などなど引き気味の方がいらっしゃったらすみません。

正確に言うと、退職してから伺いました。

呼んでくださったお客様は男性(Yさん)でしたが、ご自宅には奥様もお子様もいらっしゃることを承知の上でした!他にも数人集まっての、ようはホームパーティーということですね!

「なんだ、つりタイトルかよ~」とがっかりした方、すみません。
パイロットが出てくる話も最後にしますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです(笑)

スポンサードリンク

ある成田便のビジネスクラスのお客様

私をご自宅にお招きくださったYさんは、私のラストフライトであるロス=成田便のビジネスクラスのお客様でした。

国際線のビジネスクラス、ファーストクラスに乗務するようになると担当制。
お客様が席に着き、降りられるまで担当の乗務員がサービスをします。

その便はお客様数も少なく、お一人お一人とゆっくりお話をすることが出来ました。

Yさんは30代前半くらいの方でしたが、ビジネスクラスに乗り慣れている!
直観で感じました。
飛行機に乗り込んで席に着かれるまで実にゆったりとした身のこなし。

余談ですが、乗務員はパッと見ただけでその方が飛行機に乗り慣れているか、わかります。

エコノミークラスに乗っていても、上顧客(乗っている回数が多くそのエアラインにおいて高いステイタスを表すカードを保持する)の方はすぐにわかりますね。

乗り慣れていることや上顧客であることが良いか悪いかではなく、あまり利用したことがないのにも関わらず、「アンタのとこの飛行機いつも乗っています、ビジネスクラスなんて、しょっちゅう乗るぜ」みたいなお客様はちょっと格好悪いかな~っていう個人的見解です。

「マイル貯めてさ、グレードアップしたよ~ビジネスクラス嬉しいな~。どんなワインがおススメ?」と素直に聞いてくださるお客様の方がよっぽど好感度高し。至れり尽くせりしたくなりますね!

話を戻すと、乗り慣れている風のYさまは、出発しお食事の時間になるとよくお酒を飲まれました。
乗り慣れている風ではなく、予想通り飛行機にしょっちゅう乗っていらっしゃる方で、出張が多く久しぶりに日本に帰れる!とホッとしたご様子でした。

ラストフライトだったので特に心を込めて!

そして、様々な会話の中で私が今日で退職をすること、ラストフライトなのでとても感慨深いといった話になりました。

自分で言うのもなんですが、何百回とフライトをしてきましたが、プロ意識は高いほうだったと思います。

一期一会。一日に何百というお客様にお会いしますが、その方にはもう二度とお会いしないかもしれない。そのような思いをもってサービスをしてきましたが、ラストフライトは特に心を込めてサービスをしました。

一緒に乗務していた先輩が、私の担当エリアのお客さまに「この子今日で最後の乗務です!」などと声をかけてくださり、ありがたいことに沢山のお客様から「お疲れさま!」と声をかけて頂きました。

最後にYさまにはお子様がいらっしゃるとわかったので、お子様に機内のおもちゃをお渡しし、そのときお名刺を頂きました。

「Uさんの最後のフライトに立ち会えて、今までにない素晴らしいサービスを受けました。退職後の新しい生活も頑張ってください。」と声をかけて頂きました。

乗務員はお客様からお名刺を頂く事があります。
ジャンジャン頂くことはなかったけれど、私はYさまには御礼のメールをさせて頂きました。

その返信により、Yさまのお子様が機内でお渡ししたおもちゃを大変喜んだこと、神奈川県の箱根に住んでいるから是非今度遊びに来ませんか、というお誘いを受けました。

在職中でしたら、お客様のご自宅に伺うなんてリスキーなことはしたくないのでお断りしますが、退職して一カ月ほどだったので、私は実際に伺いました。
私は退職して関西に嫁ぐ予定だったのですが、偶然にも関西出身の方も来るので紹介したい、と言ってくださったのです。

Yさんファミリーは実に仲睦まじいご家族で、出張でほとんど家にいない自分のことを子どもたちが大好きでいてくれる。それは妻のおかげだ、というホッコリと言いますか、ごちそうさまですってお話を聞いたりしました。

Yさんファミリーを通じてその場では楽しく過ごし、それから数年メールでの交流がありました。

機内での様々な出会いを大切に!

飛行機は色んな出会いがあるものですよ。

しかしながら、お名刺を頂くことがあっても、色々なお誘いを受けても在職中の行動は気を付けてくださいね!

人によっては、外国の滞在先でパイロットの部屋に集まり飲んでスキャンダラスな噂が広まっているCAもいましたよ。
やっとつかんだ夢をささいな行動から逃すことになりませんように!

今回の話は、ラストフライトに自分の集大成となるサービスが出来た事、それをお客様にも今までで受けたことがないサービスだったと満足して頂け、退職後家族ぐるみでお付き合いできるご縁を得たこと…そんなお話でした。

皆さんにも、心に残る思い出のフライトが沢山積み重なりますように!

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る