パーティーで遭遇!CA好きの知ったかぶり男

あるパーティーにお呼ばれした時の話です。
そのパーティーに参加している男性は、年収1,000万円以上の起業家や弁護士・医者など。
女性は、CA、モデル・アナウンサーなど、一般的にモテると言われる職業の人ばかりでした。

スポンサードリンク

よくいるCA好きの男性

そこで会っちゃったんですよね・・・
CA大好きな男。

よくいるんですよ、こういうタイプの男性。
昔CAとつきあっていたことがあるのか、それともCAと合コンをよくするのかわかりませんが、やたらと業界用語を使って話してくるわけ。

さもよく知ってるんだよ~と言わんばかりの態度がキモい!

業界用語を使いまくるけれど・・・

CA好き男
へぇ~CAなんだ~。赤系?青系?

業界では、J◯Lのことを赤系、AN◯のことを青系と呼びます。
 
CA好き男
明日のブリーフィングは早いの?

 
ブリーフィングは朝のミーティングのこと。
 
CA好き男
明日はボーイング?それともエアバス?俺はボーイングのビジ好きなんだよね~

 
ボーイングは飛行機の機材がアメリカ製で、エアバスはヨーロッパ製。
ビジとはビジネスクラスの略・・・

うっざ!!マジうぜぇ~~~!!と心の中で思ったF姉さん。
自分のことをカッコイイとか思ってるんでしょうかね?
それとも、俺は業界のことをよく知ってるんだよってアピールしたいのでしょうか…

ガリガリの体にゴリラのような顔をしてなんだかアンバランスな勘違い男。
ただただウザいんですけど。

プライドが高いのはどっち?

さらに、イラッとすることを言いましたよ。

CA好き男
CAってプライド高いよね。君だって番号教えてくれないし

はぁ~~~???
プライド高いって、あなたもそうなのでは???
普通そんな男に番号教えるわけないだろ???

しかし、そんな心の中を見せずにF姉さんは笑顔で対応しましたよ。

F姉さん
番号教えてもいいんですけど、ほとんど日本にいないんですよ~。メールならいいですよ。

 
そして、いくつかあるフリーメールアカウントのジャンク用を教えておきました。
こういう知ったかぶりの勘違いタイプって本当に嫌ですね。
 
本当にイイ男というのは、やたらと業界用語を使ったりはしないもの。
それは相手の業界はもちろん、自分の業界の用語もです。
少し学んでほしいものです。
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る