キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

うつ病になるCAは意外と多い!その原因は人間関係!?(F姉さん体験談)

CAのうつ病発生率は実は意外に多いのです。
そりゃー、当然でしょ?とF姉さんは思うのです。
なぜなら、こんなに周りに気を使っていれば気疲れし、知らず知らずのうちにストレスがたまってくるものだからです。

スポンサードリンク

まさかの都市伝説とは

CAになる前に先輩CAからこんな噂を耳にしたことがありました。

「Fちゃん、某〇〇エアラインは絶対入社しないほうがいいよ!帰国子女育ちのFちゃんには絶対耐えられないから。まるで女学院だよ。あまりのストレスに、ある新人CAがステイ先で全裸になってホテル中を駆け回って大騒ぎになったんだよ。その人はすぐに会社からフライト停止になって今でも休職中だって!」という都市伝説を聞かされたのです。

そして、縁があってかそのエアラインに入社することになった私は、あの話が都市伝説ではないと確信したのです。

ストレスの元凶・・・それは社内の人間関係

まず、ストレスの元凶は間違いなくお客様ではなく社内の人間

縦社会の体育会系バリバリな気質にメンタルがやられる!
先輩の言っていることは絶対!そして常にニコニコ、笑顔で素直そうにしてなければならず率先して仕事を引き受ける姿勢が大事なのです。

その時点で気疲れを起こし、きっついお団子頭のピンと共に偏頭痛に悩まされていました。

そして、体調を壊して休んだ同期のTちゃんは翌日復帰したものの先輩たちから総スカン。
なぜなら、休む際の見えない掟があったのです。

まず、お休みしてしまったらその日の班のメンバー全員に謝罪のメールをし、翌日は手書きのお手紙と共にお菓子を先輩のボックスに入れて置くこと。←そんなの知らねーよ!と思ったのですが、それを忘れてしまったTちゃんはその日からブラックリスト入り。

ここの会社にはやばい新人・やばいパーサーのリストが出回っておりそこに名前が刻まれるとフライト中も白い目で見られるという恐怖のもの。
とにかく目立たず無難に生きることを心がけて過ごしたものだけど、たまに地雷を踏んでしまうこともあったわw

お局さまの態度にトイレで涙

お局のお姉さまの気に触ることを言ってしまったのかそのフライト中無視され続け、他の同期の子をやたら可愛がるという差別的待遇をとることで更に精神的追い打ちをかけてくるというもの。

おしんCA/おしんスッチーばりの可哀想な自分にトイレで涙をこぼした辛い思い出(笑)
ただ、そのお陰で同期中はすっごく深まったけど。

そんなこんなで、入社前に聞いた全裸でホテル爆走CAの話は衝撃だったけど、あながち嘘ではないなと思う。CAのうつ病率が多いい原因は確実に人間関係ね。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る