キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

CAのフライトバッグの中の必需品とは?

私は以前日系航空会社でCAをしていました。今回はCAのフライトバッグのなかでも必需品といえるものをいくつかご紹介したいと思います。

他のCAさんの記事もお読みくださいね。
CAが仕事で持っていると便利なアイテム3選

スポンサードリンク

かわいいシール

特に飛行機のシールは持っている人がとても多いです。
みなさんは「フライトログブック」をご存知でしょうか?
これはCAに航空記録(高度や飛行経路、使用滑走路など)やメッセージを書いてもらうサイン帳のようなものです。

私もCAになるまでは知らなかったのですが、ログブックを書いてと渡されることが結構多いのです。その際は搭乗御礼のメッセージを書いたりするのですが、それを可愛くデコレーションするためにシールはとても便利なのです。

シールとともにカラフルなペンやマスキングテープをたくさん持ってるひともいました。

他にもお子様にメッセージを書いたり、誕生日をお祝いするメッセージを書いたりすることもあるので、そんな時のためシールが必需品でした。

ケープ(ヘアスプレー)

これは想像しやすいかと思います。

CAの身だしなみは厳しくチェックされます。フライト中はサービスや保安業務などで動き回ることが多く、髪形が乱れることもよくあります。先輩に髪の乱れを注意されるなんてこともしばしば。

ちょっとした合間に鏡でチェックし、ケープで整えている人が多いです。

ハンドクリーム

ハンドクリームは制服のポケットにいれている人も多いのではないでしょうか。飛行機のなかは砂漠のように乾燥していますので、知らないうちにカサカサになってしまいます。

お手洗いの清掃をしたり、と水回りに触れることもあるので、その度にハンドクリームで保湿し、カサカサになるのを防止しています。

除菌ジェル

最近はCAに限らず携帯タイプの除菌ジェルを持っている人も多いのではないでしょうか。
毎日何百人と会い、また機内食の回収や片付け、お手洗いの掃除などもしますので、特に風邪の流行る季節など除菌ジェルを持ち歩いている人が多かったです。

風邪を引いてしまうと中耳炎になりやすくて仕事に影響がでるので、こういった対策が不可欠になってくるのです。

この他にも、会社のマニュアルやスマートフォン、お財布、充電器など必要なものをいつでも取り出せるように機内に持ち込んでいます。
人によって荷物も様々ですが、今回挙げたものは大体みんな持っていました。

意外なものはあったでしょうか?
機会があればCAに聞いてみるのも面白いかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る