キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

グランドスタッフ採用面接の裏側大公開④!私が受けた4次役員面接体験

グランドスタッフ採用面接の裏側

4回に分けてグランドスタッフの採用面接の裏側をご紹介しておりますが、ついに第4弾・最終回です!

今回はグランドスタッフ採用面接の裏側の最後となる、私自身が実際に受けた4次役員面接での体験談です。
ちなみにこの体験談は、まだ長年務めてきた会社に在籍中で、退職の意思もまだ伝えていないという状況での転職体験談です。

第1弾:グランドスタッフ採用面接の裏側大公開① 書類審査について
第2弾:グランドスタッフ採用面接の裏側大公開② 筆記試験と面接について
第3弾:グランドスタッフ採用面接の裏側大公開③ 3次の役員面接について

スポンサーリンク

転職といえども給与面では譲れなかった

私の4次面接は社長面接でした。
3次面接が終了した時点で手ごたえは全くありませんでした。

何故かというと、給与面で希望とする条件をはっきりと提示していたからです。

私はグランドスタッフの採用面接というくくりで受けていましたので、未経験者も受験しています。
そのため、これまでの経験から受験する前より概ねの給与額は想像できていました。

その額はだいたい年俸300万前後と見込んでいました。
さすがに経験者で安売りもしたくなかった。

それだけの経験と自信が誰よりもあると確信していたので、転職といえども給与面だけは譲れませんでした。

そんな背景があり、4次面接は直々社長とおこなうことに。
自分で言うのもなんですが、当時の社長は私の経験をかって下さっていましたので、提示させていただいた給与の条件は承諾してくださるだろうと。

予想通りに承諾して下さりましたが、その代わりに一つ条件があるとのことで4次面接に呼び出されたのでした。その内容は、旅客課全体の責任者としての条件をのんでほしいという内容でした。

重苦しい雰囲気の中、責任者はチャンスと捉えるべきか、それとも荷が重すぎて大丈夫かと心配になる場面もありましたが、それ以上に私には断る理由がありませんでしたので、数分後には条件を受けて了承しました。

スポンサーリンク

努力次第で年収UPさせることは可能

グランドスタッフの転職では、給料面がはっきりと会社側から提示されていない場合は、希望額を伝えたほうがよいと前職の上司から知恵をいただいていたので、後に自分で納得ができる転職となったことは言うまでもありません。

ラッキーというべきか、実力と言うべきか、年収はUP。
このご時勢で年収が上がることは、まずないと言われている転職ですが、そんなことはありません。

努力次第でUPさせることは可能なのです。

給与面以外は、業界あるあるの世間話で盛り上がり、概ね和んだムードで面接を終えることに。
業界あるあるの内容までは、あまり公表すべきでないことが存分に含まれるためご勘弁いただきたいと思います。

面接を重ねると心理的に自分の心の弱さが浮き彫りになる

そして、4次面接が終了し、自宅に帰る道中で、1本の電話が鳴りました。
先ほど面接を受けた会社の人事の方からの電話でした。

正式に採用したいとのことで、いつ頃から出社可能であるかという内容でした。
口ぶりから急いでいるようでしたが、私は現在在籍している会社に退職の意思を伝えているわけではありませんし、急な連絡に躊躇も。

後日お伝えすることでその場を凌ぎましたが、その電話1本で、迷いが生じたことを覚えています。

今の会社は長年育てていただいたゆえに愛着がある、転職先は不安ばかり、このまま本当に転職していいものなのだろうかと。

悩みに悩んで転職するしないどちらにせよ、後悔することに変わりないのなら、前に進んでみようと思い、思い切って転職を決めました。

面接を重ねると心理的に自分の心の弱さが浮き彫りになることを知り、ブレない決心が重要であることを思い知らされた4次面接でした。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る