キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

グランドスタッフ体験談!先輩から嫌われない方法とは?

  • 2019.1.24

どんなお仕事でも人間関係の悩みはつきものです。
上司や先輩・同期とうまく人間関係が築ければ働きやすいですし、困った時にも助けてもらえます。

実際に航空業界の中でグランドスタッフとして働いてみると、同期との助け合いや先輩から嫌われないようにすることというのは、とても大切なことだと痛感しますね。それがうまくやれずに辞めてしまう人も多いですから。

そうでなくても体力勝負の仕事。人間関係で悩んでいたらより辛くなります。
だからこそ、先輩から嫌われない方法を知っておきましょう。

私がグランドスタッフとして、先輩から嫌われないために社会人として必要だと思う3つの事をまとめます。

スポンサードリンク

積極的に表現する

まず1つ目は、積極的に表現する事です。
何かしていただいた時にはきちんと言葉を出す、分からないことは教えてもらおうとする勇気を表すことです。

これは、お客様に対しての接し方にも言える事だと思います。

航空業界で一番重要なのは安全を守るという事ですから、曖昧なまま何も対処しないということは責任がないと捉われ、お客様に迷惑が掛かり先輩にも厳しく指導を受けてしまいます。

こうなる前にクリアにする事が大切です。

認められる方法を考える

2つ目は、認められる方法を考えることです。

グランドスタッフの業務は規定が無数に有り、全て経験する事はほぼ不可能です。規定の内、5割以上は業務時間外で自己学習をして、知っておく必要があります。

いつ、どのお客様がいらっしゃった場合でも、出来て当たり前という意識を持っていると必然的に勉強し、不明点を先輩に聞くようになると思います。

私の経験上勉強している人・していない人の差は3ヶ月単位で明らかに分かります。
そして、自己学習をしているか・同期等で事例を共有し知識を増やす努力をしているか等、先輩方は見ています。

社会人に共通しますが、きちんと行動していれば、出来なかったところを教えてあげようという気になります。そうさせられる後輩を目指すと良いと思います。

プロ意識を持ってお客様対応をしっかり行う

3つ目は、やはりプロ意識を持ってお客様対応がきちんと出来る事だと思います。

お客様のいう事を遮らず相槌を打つ事や、子供から大人まで必ず目線を合わせお話しする事、また姿勢や手先の形から指し示す角度等、実際に現場で学ぶ事でどれだけ自分に取り込む事が出来るかは無数です。

私は素敵な接客をする先輩を見て真似し、先輩が心掛けていること等アドバイスをいただいていました。

接客しているお客様や、その接客をしている私達の様子は他のお客様に見られ、そして言葉遣い等聞かれています。常に見られている意識を持って行動する事で、お客様から一緒に働く仲間まで気持ち良く時間を共有出来ると思います。

素敵なグランドスタッフを目指す事で、きっと周りの方々と上手くいくと思います。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る