キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

航空会社は女社会【2】嫌がられる新人ってこんなタイプ!

  • 2019.5.18

前回お送りした「好かれる新人ってこんなタイプ!」は読んでくださいましたか?

なにか参考になる箇所や拾えるところがあれば幸いです。
では、今回はドキドキの「こんな新人は嫌だ」がテーマです。

今更の告白ですが、たまに毒舌と言われる私です。
どうぞ最後までお付き合いくださいませ!!!

では、大きく3点挙げますので順番にみていきましょう。

スポンサードリンク

嫌がられる新人ってどんな人?

①不真面目ゆえ、仕事ができない
え、嫌な理由が「仕事ができない」とかはじめから強烈ですか?
マイルドにするために、「不真面目ゆえ」とつけたのですが、汗。

シビアな話ですが、CAは「チーム力を発揮して働く」必要があるので、単独プレーの方は嫌われます。そしていざというときに乗客の命をお守りする必要があるので真面目さが必要です。

もちろんはじめは失敗だらけ、慣れてきた頃にもミスはでます。

しかし、「やる気がなくて仕事ができない」のと「やる気はあるけど動きがスローで追いつかない」というのは違います。動きがスローだな、着実に覚えたいタイプだな、という子には合わせて指導します。

やる気がない場合は、同じミスを何回もやるのですよね。
ミスではないにしても、前回の反省点を次に生かすことができない、そんな方には頭悩ませます。

たとえば、お子さまが乗ってこられたらおもちゃのお土産を配りますが、沖縄線のようにたっぷり時間があれば後から配れます。けれど羽田=伊丹線のようにフライトタイムが短い場合は搭乗時にお配りしないといけません。

それなのに、搭乗時笑顔で立っているだけだと、「○○ちゃん、配り始めてもらえるかな!」と指示します。
それが一便目なら、二便目は「よし、搭乗の時からタイミング見計らってお子さまに配ろう!」となってほしいのですよ。

チーフや先輩ポジションの方は客室を越えてお客様対応をしたり、大忙しなのです。

言われたことを次に生かそうとしないタイプの方は、厳しい先輩だと「あの子使えないわね!」と言われてしまうことも。

スポンサードリンク

②身だしなみが派手
出る杭は打たれる説。
新人の頃は身だしなみ基準をしっかり守りましょう。

どうしても仕事上の知識が先輩と差がある新人時代。
なにを完璧にできるかって、身だしなみだと思います。

メイクが薄すぎるor濃すぎる・髪がだらしない・仕事なのにブランドもの時計をつけてくる、などは何よりお客様からみても不快なので気をつけましょう。

③チーフやマネージャーにだけ良い顔
これ、個人的になんですが、上層部だけに取り入る新人、嫌です!笑

成績とか評価をするのはチーフやマネージャーポジションの方なので、好かれるに越したことはないです。
昇進したいとか早く国際線に移行したいとかガツガツ、いや、上昇志向の高い方はわかります、その気持ち。

けど、頻繁に一緒に飛んで業務のことを教わったり、同じ客室を担当したりする身近な先輩を大事にしないと仕事はやりづらいかな、と思います。

人によって態度を変えるのはNGなのであります。

まとめ

  • クルーの人間関係が怖そう
  • イジメってあるの?
  • 先輩後輩とうまくやっていきたい
  • 現役で先輩との関係に実際に悩んでいる

こんな声ってよく聞きます。

でも、クルーの世界で人間関係がうまくいかなかったから辞めても、ほかの業界でうまくいくかというと、必ずしもそんなことはないと思います。

逆に言えば、エアライン業界で女社会をうまく楽しく生き抜くコミュニケーション能力があればどこにいってもうまくいきます。それは、転職しても、退職してママ友付き合いをするようになっても、嫁姑関係を築くにしても。

なので、今日の記事を参考にされつつもあまり考えすぎず、自分だったらどんな新人さんと働きたいかな?接しやすいかな?そんな観点で人間関係を築いてほしいと思います!

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る