キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

空港を颯爽と歩くCAに憧れる!?(F姉さん体験談)

先日、エアライン業界を目指しているある就活生にお会いしました。

その方が目指している理由や憧れたことっていうのは、よく言われるCAのイメージそのものでした。

スポンサードリンク

憧れた理由は団子ちゃん!?

なんでエアライン業界に入りたいと思ったんですか?」
こんなことを伺ってみたんですよ。

するその女子は、こんなお返事

就活生
だって~
空港を颯爽と歩くCAさんはすごく素敵だから、憧れちゃうんですぅ~。

 
それを聞いてF姉さんが思い出したのは、入社した頃のこと。

あの頃、THE CA気取りの先輩で、団子3姉妹って密かに呼んでいた方々がいらっしゃいました。団子3姉妹の由来は、皆様丸顔でいつもベタベタ一緒にくっついていらしたから。

ある日、同期とおしゃべりしながら空港内を歩いていたら、その団子3姉妹がすっごいスピードで追いかけてきたんですよ。そして、こんな事をおっしゃいます。

団子3姉妹
ちょっとあんたたち~!私達はCAなんだから、もっときどって歩けないわけ!?私語も禁止!!

 
そしてその団子ちゃんたちは、おしりをふりふり鼻高々でキャットウォークを始め、空港内はまるでファッションショーのステージみたい・・・

最強のスマイルでスタッフさんたちに愛想を振りまき、ここぞって時にハイポージング!!

F姉さんは、絶対にマネできないって思ったものです。

OLさんの方が颯爽と歩いているけど!?

そんな団子ちゃんたちは、各航空会社に何人かはいるんでしょうね。
だから、様子を見て憧れたからCAを目指すという方は、意外と多いのでしょう。

でも、丸の内のOLさんの方がよっぽど颯爽と歩いていると思いません?
世の中のキャリアウーマンの方々こそ靴をすり減らしてお仕事されていると思うし。

あとでがっかりして後悔しないためにも、周りをよく見るといいですね。

とは言え、F姉さんも颯爽と・・・
というか急いで歩いてるんだけど・・・

だいたいそんな時は、電車の時間やバスに間に合うか?なんて考えながら駆け足になっているだけ。だって、一刻も早く帰宅したいし、殿方たちとのデートに遅れたくないじゃない?

こんなふうに団子ちゃんたちのキャットウォークを見ただけで、憧れて目指した!なんて思っていただけるんだから幸せなお仕事ね!!

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る