キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

わたしは見た!パート② 面接で引いてしまった受験生(2019年度版)

あえて2019年度版と書かせていただきましたのは、「またまた~!昔の面白いネタ持ってきているのでしょ~!」という読者さんからの突っ込み防止です笑

私が自慢じゃありませんが旬なネタを提供することをウリに?していますからね!

言うならばどこのサイトよりも読んでくださる方の為になったり、受験の合間の笑いになったり?と・・・とにかく役に立ちたいと思っておりまして。
現在進行形で存在している受験生の話を書いています!

というわけで前回に続いて「面接で引いてしまった受験生」いってみましょうか。

関連記事:わたしは見た!パート① ちょっと引いてしまった受験生

スポンサードリンク

①女子校ノリがすごい

女子校じゃなかったからすみません、よくわかりません。という方。
言い換えるならばまあ、女子の集まりのキャッキャしたイメージです。

これは関西ベースのLCCを受験した知人に聞いたのですが、とにかくキャピキャピしている受験生がいたそうで。

面接終わった後に「わたしどうでしたかぁ~?」「どうしよう!目立てなかったですかね」「キャラ立ちしていましたかわたし~?」とグループ面接で一緒だった方たちに聞いて回っていたよう。

そもそもキャラ立ちって必要なの?
面接って目立てばいいってものではありませんよ!

ここまでキャピキャピしていなくても、多いのが私語をしてしまう方です。

面接が終わってからの帰り道、まだ試験会場の建物なのに面接官の悪口を言うことや会社についての噂話は控えましょう。
どこに社員さんがいるかわかりませんよ。

②身だしなみがバブリー風

私もさすがにバブル世代ではありませんよ。

でも、バブリーダンスってちょっと前に流行ったじゃないですか。
だからなんとなくわかると思うのですが、面接なのにバブルを思わせる方がいらしたそうです。

日系エアラインの再雇用枠での受験会場にて…
髪型がソバージュ(死語)で前髪が立ち上がっている。
サイドだけバレッタ(って今もあります?)で留めているとか。
アイシャドウがやけに青いとか。
スーツに肩パッド入っているとか。

スポンサードリンク

①で出てきた受験生に言ってさしあげたい!
これがキャラ立ちっていうのだよ・・・と。

余談ですが、日系航空会社はシニヨン姿がいいと思いますよ。
夜会巻きにされる方は盛りすぎに注意です。

盛りすぎと言えば・・・

私はどうしてもヘアセットが苦手な受験生の方には面接当日に美容室でセットしてもらうことをおススメしていますが、夜会巻きをして受験に臨もうとした受験生の方が銀座のママみたいなヘアスタイルにされてしまったそう。
慌てて面接前に自分でやり直したそうで…

美容師さんには実際のCAの髪型の画像を見せるといいですよ。

③とにかく寡黙な受験生

冒頭の①で書いたように噂話や悪口はNGですが、控室では面接を待つ間に「隣の方と雑談するなどリラックスしてくださいね。」と進行役の社員さんに言われることも多いです。

案外見られているのが控室での態度です。
初めて会った人とも感じよく会話が出来るか。

ここでコミュニケーション力をアピールしようと躍起になって話しまくる必要はありませんが、ある受験会場で話しかけても真顔でクールで塩対応な方がいたそうです。

緊張していたのでしょうか…
面接でいくらにこやかでも受験生同士笑顔で話せない方とは同期になりたくないですよね~

あ、後日談ですが
もちろん①~③の方々、二次選考にはいらっしゃらなかったそう。

ですよね!!!

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る