キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

CAは永遠のあこがれの職業~お客様体験談【9】~

航空業界で働きたいと思っている方って今も昔も変わらずに多いですよね。
私もCAに憧れていました。

スポンサードリンク

航空業界で働く人

航空業界で働くって、まず、賢い、かっこいい職、あこがれの職業だと思います。

CAなんて、もう、美人、賢い、バイリンガル、スタイルいい、って決めつけてるような気がします。 女の子ならだれでも、一度はあこがれませんでしたか。

私はとてもあこがれてました。

でも、自分の成績を見て無理だと思ってただのあこがれで終わりましたが。
今だったら、もう少し挑戦をしたらよかったかなって思います。

パイロットの凄さ

もちろん、パイロットの方は素晴らしいです。
飛行機に乗るたびに感じることは、着陸の時!です。

なんでスムーズに着陸するんだろうって、どんなに緊張するだろうかって思います。
あんなに重い機体があんなに速く飛んでたものが、着陸するんですよ。

私が、手におもちゃの飛行機をもって、上から床に着陸するとしても、揺れると思いませんか。
少し、ドンって感じることはあっても、それは当たり前だと思ってます。

あんなに重いものがあの、ドンだけですむなんて考えられません。
そして、ドン、って着陸したら、ゴーってすごい音がして、羽が下に半分くらいむいてて、ブレーキをかけます。
このゴーって音はあんまり好ましくない音です。 ちょっと怖いからです。

でも、いつも、着陸の時はパイロットさんに心の中でありがとうって言います。

夢が詰まったお仕事

とにかく、飛行機を作る人達もすごいし、飛行機を修理する人もすごいと思います。
空中を飛ぶ飛行機、人の命を何百人って乗せる飛行機です。

それを設計し、作って、修理する方々、本当に頭が下がります。

空港で、レーダーを見ながら、司令塔みたいなところにおられる方々も素晴らしいと思います。

やっぱり、航空に関するものは全部まだまだ人間の夢がいっぱい詰まってるとおもいます。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る