キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

CA受験対策!第一印象を上げるためのポイント5選

CA受験に限らず、就活において大切になってくるのが「第一印象」です。
第一印象は一瞬で決まること、そして変えられないということを念頭に入れておいてくださいね。

面接において、少しでも皆さんの印象UPに繋がるよう、今回は印象UPの5つのポイントにフォーカスしてみました。

スポンサードリンク

第一印象UPのポイントとは

少し意識をするだけで、第一印象というのは格段に変わります。
第一印象UPのポイントは5つ。

  1. アピアランス
  2. 笑顔
  3. 姿勢
  4. 指先
  5. つま先

この5つです。

アピアランスについて

まず、1番目のアピアランスについてです。
ここで言うアピアランスとは、メイクアップ・ヘアメイク・リクルートスーツの着こなしのことです。

メイクアップに関しては、フレッシュさを大切にしながら、血色感のあるメイクを心がけましょう。
コツとしては、眉毛と唇を意識することですね。

眉毛に関しては、細い眉毛より太い眉毛の方が意志の強い人に見える印象。

皆さんほとんどの方が黒髪だと思いますが、ペンシルで眉毛を書いた際、眉毛を主張しすぎてしまうなと感じる人は、眉マスカラを使用しましょう。
髪色より少し明るめの色を使うことによって、柔らかい印象になります。

また、唇に色がのっていると、しっかりメイクしているように見えるので、メイクが苦手な人も少し明るめで濃い色のリップを付けると良いと思います。

スーツにシワができているのはNG!
シワのないリクルートスーツを着て下さいね。

面接当日汚れてしまっても対処できるように、ウェットティッシュを持ち歩くのがおすすめです。

笑顔について

2番目の笑顔についてですが、面接会場のドアを開けた瞬間から面接官は受験生を見ています。
「今一番会いたい人」を考えてみて下さい。

私は、一番会いたい人に久しぶりに会った、その時の顔で面接をスタートさせると決めていました。
私自身緊張すると顔がこわばるタイプだったのですが、本番の面接では「緊張していなさそうだね、いい笑顔」と言われたことがあります。

ただ笑顔をつくるのではなく、少し工夫するだけで表情も変わってくるのでおすすめです。

姿勢について

3番目の姿勢について。
緊張すると前かがみになってしまう人、たまにいらっしゃいます。

前かがみ、猫背になってしまうと、挙動不審で少し弱い印象になってしまいます。
緊張した状態においては、少し背筋をはりすぎているかな、思うくらいがちょうど良いですよ。

ドアを開けた瞬間、椅子に腰かける瞬間、他受験生の話を聞いている瞬間。
その一瞬一瞬を見られているという意識をもちましょう。

堂々と背筋を張っているだけで、しっかりした印象を受けます。
姿勢に関してはそれほど大切なので、日ごろから気を付けておきましょう。

指先について

4番目の指先について。
マストではありませんが、私はナチュラルな色のマニキュアを塗っていました。面接本番にはがれているのはNGなので、マニキュアを塗る方は前日をお勧めします。

ドアを開けるとき、片手で開けるのではなく、必ずもう一方の手を添えること。
所作の丁寧さは身体の先端を見たらわかります。

また、椅子に腰かける時の手の位置、腰かけた後の手の位置について振り返ってみて下さい。
椅子に腰かける時はスカートのおしりの方を整えながら座るととても丁寧な印象を受けます。

腰かけた後の手は、しっかり膝で重ねていますか?

また、右手と左手どちらが上にくるかを知っていますか?
答えは左手が上です。

「右手は刀を抜く手であるため、その手を左手で抑える」とも言われています。また、指と指の間に隙間をつくらないこと。隙間ができないほうが、所作が綺麗に見えます。

つま先について

最後に5番目のつま先。
先ほども述べたように、所作の丁寧さは身体の先端から。

まず靴についてですが、しっかり磨かれていますか?
私は、面接会場までの靴と、面接本番の靴、2つにわけていました。

荷物が多くはなってしまいますが、面接会場の最寄りの駅で靴を履き替えていました。
そうすることで、雨が降っている日でも安心です。

つま先はいつでも揃える意識を持ちましょう。
ドアを開けた時のつま先の向き、椅子の前に立った時のつま先の向き、椅子に腰かけた後のつま先の向き。

私は、他受験生がお話ししている時は、気持ちだけつま先を話している人の方に向けていました。
あまりわかりやすくすると、動作がうるさくなってしまうので、気持ちだけです。

たかがつま先、と思うかもしれませんが、つま先がそろっているかそろっていないかで印象が変わると思いませんか?わからないなという方は、電車で座っている人を見てみると「なるほど」とわかるかと思います。

以上、第一印象をアップする5つのポイントをあげましたが、みなさんは5項目全て整っていますでしょうか。

第一印象は決してメイクだけではありません。
この5つのポイントをおさえ、全体のトータルバランスも整えましょう。

記事提供:空飛ぶ娘 https://twitter.com/skysky_ca

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る