キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

Peach Aviation(ピーチアビエーション) 一次オーディション

航空会社の選考も秋になると落ち着いてきて、あの会社はどうだった・この会社はこうだったと色んな情報が飛び交います。

今回残念な結果だったけれど既卒でチャレンジされる方、新卒で来年受験を考えている方はしっかり準備をして頑張りましょう。

さて、今回はピーチアビエーションの選考に進んだ方にインタビューしてきましたよ。

スポンサードリンク

オーディションって何?怖くないの?

本日のタイトルでちょっと他社さんと違うな?と感じられた方!さすがです。
一次選考、ではなくて一次オーディションって???
そうなのです。

関西ベースのLCC、Peach Aviation株式会社。
面接は自分を自由に表現しpeach愛を存分に表現する場所と捉え、「面接」ではなく「オーディション」といいます。

そもそもオーディションって何するの?
芸能人やモデルでもないのに・・・どんなことするの?
と心配になりますよね。

大丈夫です。
内容は航空会社の選考と捉えていただいてOKです。

面接官の方は本当に気さくで明るいとのこと。

一次は大阪・東京・沖縄で行われましたが、沖縄で受けた方は「採用担当の方が、かりゆしウェアでした~」って言っていましたよ。

気になる服装指定

ピーチのオーディションでは毎回、服装指定があるのは志望者の間では有名な話。
テーマに沿って服装を決めていきます。
今回のテーマは『あなたが最もテンションが上がる服装』です。

ただし移動があるので動きやすい服装で、と注意書きがありました。
マキシ丈のロングスカートや着物(かつていたそうです、着物の方)などは避けたほうが良いですね。

聞いたところ皆さん100%私服です。
「黒スーツを着ると面接だ~!とテンションが上がってしまいます!」という方以外は私服で臨みましょう。

今回のテーマであれば、なぜその服装だとテンションが上がるか説明できる服装で!
顔映りが良いお気に入りの服を選びましょう。

スポンサードリンク

服装に迷ってしまう方は、全身着てみてご家族や親しいご友人にアドバイスをもらいましょう。

ちなみに、Tシャツに膝丈のフレアスカートの方やワンピース、デニム、ジャケットにパンツ、など様々だったようです。

選考内容

一次選考の時に会社概要の説明をする企業が多いですね。

今回も面接前に会社説明があり、新しい会社だが勢いがある会社である・楽しんで挑戦できる人を求めていると感じたそうです。

ホームページを見て頂くとわかるように、『楽しくなければ仕事じゃない』というピーチ語録があるくらいなので楽しむ姿勢は大切ですね。
そう考えるとオーディションも楽しんだもの勝ち。

会社説明後、呼ばれた人から別の部屋で面接です。
なんと面接官2対受験生1です。

一次試験って集団が多いですが、周囲を気にして自分らしさを出せなかったという声よく聞きますので、アピールできるチャンスですね!

まず面接官に向けて自己紹介。
その内容の中で気になったことを中心に面接官が質問されたそうです。

○サッカーが好きなのは昔からですか?
(サッカー観戦が趣味と話したところ男性の面接官もスポーツ好きだったようで一番に聞かれたそう)

○前の仕事もサービス業ですか?どんな役割でしたか?

○説明会を聞いて、弊社に対してどんな印象を受けましたか?
質問自体は突っ込んでいるようにも聞こえますが、面接官の方も私服でニコニコされていて笑いが起こる面接だったそうです。

面接はあっという間ですが、待ち時間に採用担当者の方や現役CAの方とお話しながら待つので、その時が個人的に大事かと思っています。

「どこから来られたのですか~?」
「弊社の飛行機乗ったことある方~?」
など話を振ってもらえます。

面接の間だけニコニコするのではなく、待ち時間も気を抜かないでくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る