キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

成田空港の素敵なデルタ航空カウンタースタッフに感謝!~お客様体験談【12】~

まさかの飛行機トラブルに加え電車の遅延まで重なり、ハワイ旅行がダメになりそうだった時の体験談です。3歳の子供を連れての旅行だったので、本当にもうだめかと思ったのですが・・・

感動しながら無事にハワイ旅行に行けたので、大満足でした。

スポンサードリンク

思わぬ事故で成田空港から神戸空港に到着!

3歳の子供を連れて、家族で初めてのハワイ旅行のため成田空港を利用しました。

ハワイ行きの飛行機は夜発のため、地方から出てきた私たちは、地元の空港からまず羽田空港へ、そこから成田にゆっくり観光しながら移動しハワイへという予定でした。
それが、ちょっとした事故があり、予定が狂うことに。

当日、地元の空港から羽田に向かう飛行機の中、 もうそろそろ羽田につく時間かなと思っていたら、なんと羽田の滑走路で事故。飛行機が降りることができない状況になりました。
そしてなぜか私たちが降り立ったのは、神戸空港。

余裕をもって羽田へ向かい、ちょっと東京観光でもして成田に行こうと言っていた予定が、すべて狂ってしまいました。
神戸から羽田への飛行機も出ないことになり、新幹線で移動をするしかなくなりました。

スタッフさんの優しい対応に一安心したが・・・

どう考えてもぎりぎり、いや、間に合わない・・・。
どうしたらよいのかわからない中、私は無我夢中で成田空港のデルタ航空カウンターへ電話を掛けました。

その時のスタッフの方のおかげで、結果、私たちは無事ハワイへ行くことができました。

新幹線で移動をしながらの電話。
私は、もしかしたらハワイへ行けない・・・という不安でいっぱい。

スタッフの方はそれを察してくれたのか、『落ち着いてください、大丈夫です。今、上司に確認をするので、そのまま電話をつないだままにしてください』と言ってくれて、上司の方に飛行機の便を一つ後に振り替えられるか交渉してくださいました。

結果、振り替えはOK。空港のカウンターが閉まるまでにカウンターで手続きをしてくださいとのこと。私達は一安心して、東京まで向かいました。

ですが、次は東京から成田まで行く電車の遅れ。
カウンターが閉まるまでに間に合わない・・・。焦った私はまたカウンターへ電話。
とにかく急いで向かってくださいとのこと。

素敵なスタッフさんの出迎えに感動して涙

結果、成田に電車がついた時にはカウンターが閉まる時間。
もう駄目だと思いながらも子供を抱えてダッシュでカウンターへ。

そこで見た光景は、カウンターのスタッフの方全員の姿。
なんと、私たち家族を全員で待っていてくれたのです。

『大変でしたね、大丈夫です。飛行機間に合いますよ。よかったら飴でもどうぞ』
不安でいっぱいだった私はその場で泣いてしまいました。

スタッフの方々のおかげで、私たち家族は無事にハワイへ
子供と一緒にハワイを楽しむことができました。

今娘は飛行機と言ったら『デルタ』です。飛行機を見るたびに『デルタだ!』と言っています。
成田空港のデルタカウンターには、素敵なスタッフの方々がいらっしゃいます。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る