キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

ステキなCAさんに会った思い出。~お客様体験談【3】~

一般の利用者のお客様に、航空業界に関する印象や体験談をお伺いするシリーズ第3弾!
今回は、ハワイ旅行に行く途中でCAさんとお話をした時の体験談です。

旅の思い出というのは、風景や観光地だけではなく、ちょっとした人との出会いも思い出になりますね。そんなお話です。

スポンサードリンク

ハワイ旅行へ行く途中での思い出

あれは5年前に初めてハワイに行くという旅行で、私にとっては思い出深い大きな旅行でした。
その旅行の時の思い出で、福岡空港国内線発成田行きの便に乗った時のことです。

成田空港で一度東京の周辺を午前中だけ見物をする予定だったのですが、何せ福岡の田舎者の私は、東京の事は聞きかじった知識しかなく、しかも限定された時間にどう動けば良いのかさえも計画されておらず、ただなんとなく東京見物というざっくりしたプランしかなかったのです。

テンションが下がり気味の時に声をかけてくれたCAさん

最終目的地がハワイだったため、気持ちとしてはそこまで重要視してなかったのですが、成田行きの便に乗った私と友人は、一番奥の窓から外が見えない席にあたり、「まあ、こんなもんだよねえ」と友人と言いながらテンションも下がり気味になっていました。

ざっくりしたプランしか立てなかった自分たちが悪いとは言え、もしもそこで外が見える席だったりしたら、たぶんすごいすごいと気分は上がったと思いますが…

しかし、そこへ20代半ばのCAさんが近づいてくれて、今から私たちがどんな旅行に行くのか、さりげなく聞いてくださったんです。

ちょっとした会話でこれからの旅行への期待が高まった!

CAさんというと、あまり普段の話をする感じではなく、業務をテキパキとこなす人というイメージがありました。

でもその方は親しみやすい笑顔と明るい口調で、それでいて気さくな雰囲気で話しかけてくださり、自分自身が東京出身であることや、東京の魅力をさりげない形で話してくださいました。

少しテンションが下がった様子を察して声をかけてくれたのでしょうか・・・

CAさんへの印象が変わったのはもちろんですが、そのさりげない優しさが、嬉しかったですね。

飛行機からの景色を見れない残念さより、CAさんとのちょっとした会話で、これからの旅の期待が高まったのを覚えています。

飛行機に乗って旅に行くと、いつもと違う非現実的な体験をすることができます。それは行く人にとって、どんな場面もいい思い出になるんですよね。

美しい風景も大事ですが、人との良い出会いも旅の一部だと思います。
ステキなCAさんに旅の始まりに会うことができて、今でも旅全体のスタートを良いものにできたと思っています。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る