マカオ航空の面接・採用試験内容について(体験談)

マカオ航空の採用試験の実施日がもう目の前ですね。
受験対策で準備中の方もいらっしゃるでしょう。

マカオ航空のCAから、過去の面接や試験内容についての情報が届いたため、体験談をご紹介します。これから試験だという方は、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

今回の募集要項の確認

まずは今回の応募資格について確認しておきましょう。
これらの条件を踏まえたうえで実際の体験談を確認すると、より試験内容を理解しやすいはずです。

以下は募集要項抜粋です。(AVIONエアラインスクール採用サイトより)

応募資格
[学 歴]
専門学校または短期大学卒業以上の学歴を有していること(大学等在籍中でも、卒業単位取得済みで2018年6月頃の入社が可能な方は応募可能)
[視 力]
視力が良好であること(コンタクトレンズ可)
[健 康]
航空機乗務に際し、健康状態が良好なこと
[語 学]
英語の能力を有し、正確な日本語が話せること(中国語の能力を有している方は、なお可)
[国 籍]
日本国籍であること
[その他]
●外向的で明るく、異なる国籍の人との出会いを楽しみ仲良くできること
●中華人民共和国・マカオ特別行政区に居住が可能なこと
●一年以上有効な旅券を所持していること
●2018年6月頃で会社が指定する時期に入社が可能なこと
●つま先立ちで腕を伸ばして206cm以上の高さに手が届くこと

応募はすでに終了しておりますので、応募方法など詳細は公式サイトでご確認ください。
マカオ航空募集要項

選考プロセスについて(体験談)

書類審査

指定の英語フォーマットをダウンロードして記入します。
項目は、氏名・年齢・パスポートナンバー・住所・身長・体重・学歴・職歴・資格・語学スキル・家族構成など。

あとは、日本語の履歴書を別途提出し、腰から上の写真も一緒に送ります。

書類審査通過者のみにEメールで通知が来ます。
私の時は下記の内容でメールが来ました。

1次試験の内容(体験談)

グループ面接

自己紹介等・1人数分程度

グループディスカッション

7−10人ほどのグループになりお題を渡されて英語と日本語でディスカッションを重ねます。
必ず1人1回は発言するように心掛ける。

その時のお題は、機内ではサービスとアピアランスどちらが大切か?というような内容でした。試験官の女性がグルグル回りながら個々の受験者をチェックしていました。

見られていたのは雰囲気と英語力かなと思います。
英語に自信がなくても一生懸命話す姿勢や積極性も見られていると感じます。

中国語が話せると記載した方のみ中国語の会話テスト

別室に呼ばれ男性試験官(スクールの方)と中国語の簡単な会話をチェック。どこで中国を習ったのか?とか今どんな仕事をしているかなどの話をしました。


1次試験通過者のみにメールが送られてきます。

第2次試験の内容(体験談)

他者を紹介。
英語で機内アナウンスを音読します。

こちらも英語の発音や雰囲気を見られているように感じます。

やはりアピアランス面を重要視しているようで中国人受けするようなしっかりメイクで参加している方が多かった印象です。

第3次試験の内容(体験談)

筆記試験

英語を読んで、訳す読解のようなものが出題されました。
エッセイ:CAにとって何故チームワークが大切か?

自身の体験に基づいて書きました。
外資ならではですがまず結論を冒頭に書いてその理由を第一、第二、第三、そして自身の意見という形でまとめ、試験官の方への読みやすさを意識して書き上げました。

グループディスカッション

日本に来た外国人の方へ日本のどこを紹介しますか?というお題で話し合いをしました。

最終試験の内容(体験談)

終了後に、落ちた方が名前を呼ばれて帰されます。最終審査通過者のみが残り、マカオから来た試験官と日本人との3名で個人面接が行われます。

  • 現在の職業
  • 前職について
  • 訓練は大変だがついてこれるか
  • マカオについて知っていること
  • 中国語は話せるか
  • なぜCAになりたいのか
  • なぜマカオ航空なのか?

かなり突っ込んだ質問で英語で答えなければならないので英語が苦手な方は今から英語面接の練習をしておいたほうが良いです。
せめて聞かれそうなことをスラスラ言えるようにするなど。

合格発表はHP上で閲覧可能です。
合格した場合はサイト内に以下のページが現れます。

健康診断書の提出

健康診断を受診し提出します。
健康診断の項目は下記の通りです。

Cabin Crew Pre-employment Medical Check

  1. Hematology :(血液検査)※ 次の項目は必ず検査
    Hemoglobin, Red blood cells, ematocrit, White blood cells, Erythrocyte Sedimentation Rate)
  2. Biochemistry -(肝機能検査)※ 次の項目は必ず検査
    (SGOT , SGPT , GGT, Lipid profile, Glucose (Fasting), Urea, Uric Acid, Creatinine)
  3. Urological -(Urine Routine)(尿検査)
  4. Chest X-ray(胸部エックス線)
  5. Otolaryngology(耳鼻科検査、聴力検査)
  6. Ophthalmology(眼科検診、視力・色覚検査)
  7. ECG /Electrocardiogram(心電図検査)
  8. HBsAg(肝炎検査)
  9. Doctor’s final assessment(医師所見)
    ※ 上記1~8の項目の検査を踏まえた上で、一般的な健康上の問題が無い旨の所見が必要。
  10. 検診結果には上記の他に血液型、血圧、身長、体重、BMIを必ず明記してもらって下さい。

必ず領収書をもらっておいて下さい。
最終入社が決まった段階でマカオ本社で払い戻しができました。
その際に必ず日本の医療機関で受診した領収書が必要でした。

以上が大まかなマカオ航空の面接を含む試験内容です。
これから受ける方は、がんばってください!!

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る