キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

カテゴリー:CA

    CAが長く働くためには豪華なホテルにエステサロンが常識だった!?

    国際線で働いていた私の友人のエピソードです。 日本航空に勤務していた彼女は、肉体労働にもかかわらず、ずっと真面目に働いていました。そんな彼女たちへのご褒美が、豪華なホテルやエステサロンだったそうで・・・ 国際線の…

    中小エアラインの実態。入社後大手と違いを感じたエピソード

    CA(客室乗務員)として働いていた友人のエピソードです。 もともと大卒で銀行に就職した友人は、途中入社という形でエアライン業界に再就職しました。 大手エアライン各種は諦めて、成長株のエ子会社の試験を受けて入社しま…

    困った先輩!新人CAはエステもお付き合いの内?

    新人CAが悩む人間関係は、わかりやすいイジメだけではありません。 案外トラブルに悩む人が多いのが、ネズミ講やエステなどの紹介系です。 私が特に困ったのは、先輩からのエステ勧誘でした。 エステ勧誘しまくる困っ…
  • メイクも大切!CAのコスメ事情

    CAはもちろん見た目も大切なお仕事ですから、お化粧にも厳しいチェックが入ります。新人は研修中にメイク研修を受けさせられる会社が多いのではないでしょうか。 会社によって清潔感第一!とか、華やかさも大切に!と若干会社に…

    CAは英語がペラペラじゃないとなれないの?

    元CAだということを知ると、皆さんおっしゃるのが「じゃあ英語ペラペラなんだね!」という点。そこで、CAの語学力についてご紹介させて頂きますね。 CAの語学力はさほど高くない まず、CAの語学力ですが正直そこまで高…

    新人CAと機内での傷病人対応。AEDで心肺蘇生

    私がCAとして乗務していた頃、度々機内で体調を悪くされたお客様の対応をする事がありました。 機内のトイレでノロウィルスに感染しているであろう旅客の対応や、いきなり転倒し意識を失われる方、乱気流の影響で怪我をされた方…

    CAは接客だけが仕事じゃない!保安要員としての業務の大切さ

    私は大学卒業後、夢だった大手国内CAとして就職することが決まり、あのキラキラした世界へと羽ばたける!と希望に満ちていました。 CAとは私の中で小さな頃から憧れの存在であり、あんな接客をお客様に提供するのが心から楽し…
  • CA(客室乗務員)の健康管理。風邪予防や未然防止は必須

    国内航空会社で客室乗務員をしていました。 健康管理はCAにとって最重要任務といっても過言ではないと思われます。 新人の頃からとにかく体調管理・自己管理をと言われ続け、皆おのずと風邪予防や未然防止がうまくなっていく…

    CAがステイ先で食べてはいけないもの

    CAの仕事の魅力に世界中行けること!がありますが、確かに物凄く恵まれていると思います。 世界遺産を見に行ったり、ヨーロッパでショッピングにあけくれたり、砂漠のど真ん中でラクダにのったり、リゾート地でマッサージに癒さ…

    CAの失敗体験談!やってしまった機内アナウンスの間違い

    CAの機内アナウンスは、しっかりとしたマニュアルがあります。 しかし、毎回出発・到着空港が同じなわけではないですから、マニュアルとメモなどを見ながらでも、やはり人間なので、間違ってしまうことはあります。 到着地の…
ページ上部へ戻る