キャビンアテンダント専用総合情報コミュニティサイト「Reisa FLIGHT ATTENDANT Community」

Reisa-CA・GS情報

グランドスタッフ面接までの選考基準とは。写真は特に重要

グランドスタッフに憧れて全国から多くの履歴書が会社へ郵送されてきます。
初めの選考として書類選考があります。多くの会社が1次選考としているものです。

スポンサードリンク

履歴書の写真はとても重要

私が実際に行った書類選考では、数名で履歴書を拝見しました。

まず最初に写真を見ます。実は写真は選考をする上でとても大事なのです。
写真の写りが悪い、ネクタイが曲がっている、髪型が纏まっていない等、ちょっとしたことで即、不採用となります。
中身を拝見する前に不採用なのです。

私は、一日中写真だけ眺めていたことがあります。
拝見していると、・・・

  • 何でこんなに写りが悪い写真を選んだのか?
  • なぜ背景に公園が写っているものを選んだのか?
  • 写真が曲がって貼り付けられているけど、どうしてこのまま送ってくるのか?

等、いつも疑問に思う事があります。

とりあえず送ってきたのかと思われても仕方がないのですが、同時に何か事情があったのかも知れないと思う事もあり、一人で悩ましくなったりするのです。

1日で多くの写真を拝見する為、時間の経過と共に、見ているうちに皆似たり寄ったりに見えてきますので、同じ人が二人もいる?と錯覚することもありました。

多い時で応募者の3分の1は写真を見ただけで不採用になることがありました。

誤字脱字、ありきたりの動機の記載も注意

経歴、志望動機を確認して誤字脱字がある場合は不採用にしました。
応募の際には皆が気を付けている事なので誤字脱字はあまり見受けられませんが。

志望動機では、昔からの憧れが書かれたありきたりな動機やどこの会社でも使えそうな動機は不採用になる可能性が高い者として区分けしました。

書類選考で目を見張るものはいつもほんの数名です。
決して採用側の期待が高いのではありませんが、優秀な人材を確保したい事は本音です。

大切なのは、諦めないこと

書類選考が全てではないので、個人的には一人一人を面接で見るべきだと思っていました。でも実際に私のような考えは現実的ではない事が残念でなりません。

そして私が知っている中で、3度目の正直で合格した方がいらっしゃいました。
2度も不採用になっているのにどうして3度目で?と疑問に思いますが、会社はその根性に心を動かされたのかも知れません。

本当にグランドスタッフになりたいと思っている方は諦めずに、何度でも挑戦していただきたいです。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る